メッセージ

令和2年6月 今できること(4)

巣ごもり生活で体力が落ちている上にウィズ・コロナで過ごすこの夏、とても心配なのが熱中症です。
毎年注意はしていても、実際に多くの方が救急搬送されているのです。
マスクは熱がこもります。人混みでは使用し、運動や歩行中・他人と距離がある時は外しましょう。
マスク使用中に少しでも息苦しく感じたら危険のサインです。
安全な涼しい場所でマスクを外して水分を摂りましょう。
短時間の外出でも、水分や帽子・日傘は必ず持ち歩いて下さい。
自宅でも常に注意が必要です。
換気を適宜行いながらエアコンを使用して、就寝中も含め適切な温度湿度を保ちましょう。
環境省・気象庁が呼びかける「熱中症警戒アラート」などで熱中症の危険を意識しながら、健やかに過ごしましょう。